FC2ブログ
Archive  RSS  Login

The Ash Tray                     花曇り

若宮の詩集


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 未分類  

残滓

夕暮れと

未完成ビル屋上のクレーン

重なる度

憧れる空


歌って

人に伝えて


今だ夢のまま

このまま歳老いて


行くのかなぁ


生きていくのと


夢を諦めるの


どっちが正しいんだろ


どっちにしろ一度きり


もう三分の一終った人生


いやもう半分は終ったのかも知れない


なんだか追い掛けてた頃が


遠く離れてしまったようで

自分の人生ではなかったような気がするんだ


生きていた

少なくとも今よりは


生かされていた

むしろ今よりも


抱えて

例え抱えきれなくなっても


投げ出せないもの

今だ引きずって


重い身体

重い足を


添え木し補強し浪費し

また擦り減らす


人間の人生ってこんなものだったのかなぁ


もう歌えないのかなぁ


もう伝わらないのかなぁ


これまでの人生


無駄だったのかなぁ


歌に出会って15年


やっぱり

もう歌えないんだろうな


創ってきた曲も

書いてきた詩も


色褪せていつか失くなってしまうんだろう


さよならを

告げなければなのかな


果たしてそうなんでしょうか


もう二度と戻れないんでしょうか


そう


戻れないんです


一日一日を大切にしていかなければ

また改めて気付いたのかよ

何回振り返ってんだよ


分かってんだろ

当たり前の事くらい


切ないのは自分だけじゃない


やり残すのは嫌だった


仕方ないよな

もう自分のための人生は終ったんだから

お前に全て任せるから


自由に生きれるだけの蓄えを

残す事にしよう

俺の歌


代わりに歌ってくれよ


想いも時間も経験も哲学も残すから


詩も曲も全部さ


オレンジ
枯れる花
生きた化石
道の途中
残暑見舞
岸の華
時間の砂
喜び合える場所
ふれるおと
スライド
WHERE
REWIND
OBSESSION
MEAN
HOWLONG

そして@hM-P_KPAdGぜ
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

shogo wakamiya

Author:shogo wakamiya
The ash tray
「独り言」

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。