FC2ブログ
Archive  RSS  Login

The Ash Tray                     花曇り

若宮の詩集


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 未分類  

手の平

昨日までが嘘みたいに急に冷え込みが増して

思い出に連れ去られた小さな手の平が愛おしい

誰でもいいなど寂しい言葉
もう言いたくないんだ

強がりを知ったのに
抱きしめてあげられなかった

君は変わらない笑顔を

今でも忘れていないだろうか

未来という言葉を
毛嫌って見下して

そんなもの

形のない

ただの妄想と言い放ってた

でも確か君の願いは

未来を見ていたんだ

僕もその小さな手の平と
繋がれたいと

ほんとは願っていた


きっと君は綺麗になって

僕はもっと歳老いて

釣り合うことすらなくなってしまうんだろうな


君は素敵で

暖かくて

代わりになるものなんてない
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

shogo wakamiya

Author:shogo wakamiya
The ash tray
「独り言」

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。